New Books

廣田比呂子『Serquyosh ─ 光あふれて─』

Serquyosh (セルクヨシュ)=光がたくさん。 空よりも青い街サマルカンドや、村人たちの暖かな笑顔。 未知の国 ウズベキスタンを旅する写真集。

花井 達『祝!結婚した』

── ごめん。新郎新婦は、おまけです ── かつて撮られなかった結婚式の瞬間。

髙橋健太郎『A RED HAT』

1941年、旭川師範学校美術部の生徒たちが特高警察に検挙された「生活図画事件」。 今を生きる当事者2人の生活を通して、80年前の事件を見る。

『われわれはいま、どんな時代に生きているのかー岡村昭彦の言葉と写真ー』 監修 戸田昌子  

ベトナム戦争、北アイルランド紛争、ビアフラ独立戦争などを取材し、世界のOKAMURAとして知られた報道写真家の言葉と写真を集成し、いまに問いかける一冊。

桐生眞輔『文身』

「文身」=「いれずみ」という行為を通して、「肉体」と「精神」、二つの個人を可視化する。


Twitter