New Books

川瀬 慈『見晴らしのよい時間』

パンデミックや戦渦の時代 ── 足を止め、耳を澄まし、向かい合う、見晴らしのよい時間。 イメージの生命と共振し、すべての境界が融解した場所に立つ

『没後30年 木下佳通代』

描くものすべて── 初期作品から、代表作、そして絶筆にいたるまで、その表現の全貌に迫る 「存在とは何か」

片岡 俊『Life Works』

庭という小さな場所で見る、植物と人の重なり

飯川雄大『デコレータークラブ』&トートバッグ & ぬいぐるみ 3点セット

一筋縄ではいかない作品を生み出すアーティスト、初の本格作品集!!【100セット限定】書籍 &《ピンクの猫の小林さん》トートバッグ & ぬいぐるみ

飯川雄大『デコレータークラブ』

一筋縄ではいかない作品を生み出すアーティスト、 その思考、制作プロセスを探る、初の本格作品集!!

林詩硯『針の落ちる音』

日常のなかの痛みは光によって息づく  ひとりひとりがその孤独においてつながりを帯びる 林詩硯の初写真集。


Twitter