New Books

内倉真一郎『私の肖像』

「私」とは誰か? 人間の存在と、内なる複雑さを問いかける肖像。

『浅田撮影局 せんねん』

巡る命を受け継ぐ息子として父を撮る。 記念写真、家族写真を探求し続けてきた、浅田政志の新境地。

廣田比呂子『Serquyosh ─ 光あふれて─』

Serquyosh (セルクヨシュ)=光がたくさん。 空よりも青い街サマルカンドや、村人たちの暖かな笑顔。 未知の国 ウズベキスタンを旅する写真集。

花井 達『祝!結婚した』

── ごめん。新郎新婦は、おまけです ── かつて撮られなかった結婚式の瞬間。

『アルバムのチカラ 増補版』文:藤本智士 写真:浅田政志

災害に遭ったたくさんの写真やアルバムを救おうとした人たちの光の記録。長く品切れとなっていた『アルバムのチカラ』(2015年)を増補版として刊行。

髙橋健太郎『A RED HAT』

1941年、旭川師範学校美術部の生徒たちが特高警察に検挙された「生活図画事件」。 今を生きる当事者2人の生活を通して、80年前の事件を見る。


Twitter