New Books

冴木一馬『花火景』

唯一無二の時間と記憶が刻まれる、瞬間の花火景。

『Decades(No.1 2000_20 Issue)』

10 Photographers capture the shape of time, 2020 and 2000

木村和平『あたらしい窓 』

距離と関わりの、未知の窓へ

山崎美弥子『ゴールドはパープルを愛してる』

千年後の未来の風景。あなたの愛はなくならない。

三宅章介『Typology for Traces of Gable Roofs 切妻屋根の痕跡のための類型学』

京都の街並みに残る、取り壊された家屋の痕跡。

田川基成『見果てぬ海』

海の向こう側から、はじめて自分が育った島を見た。 故郷・長崎の海を巡る旅 写真家・田川基成が自身の故郷である長崎の海を旅して撮影した写真集。


Twitter