New Books

田川基成『見果てぬ海』

海の向こう側から、はじめて自分が育った島を見た。 故郷・長崎の海を巡る旅 写真家・田川基成が自身の故郷である長崎の海を旅して撮影した写真集。

古賀絵里子『BELL』

伝説に身をもって分け入り、目のまえの家族や生活を見つめる。 人間の業そのものの肯定とともに、古賀絵里子が解き放たれた自由な生き方を希求し、 足元に芽吹く新たな可能性を見出した写真集。

内倉真一郎『私の肖像』

「私」とは誰か? 人間の存在と、内なる複雑さを問いかける肖像。

『浅田撮影局 せんねん』

巡る命を受け継ぐ息子として父を撮る。 記念写真、家族写真を探求し続けてきた、浅田政志の新境地。

廣田比呂子『Serquyosh ─ 光あふれて─』

Serquyosh (セルクヨシュ)=光がたくさん。 空よりも青い街サマルカンドや、村人たちの暖かな笑顔。 未知の国 ウズベキスタンを旅する写真集。

花井 達『祝!結婚した』

── ごめん。新郎新婦は、おまけです ── かつて撮られなかった結婚式の瞬間。


Twitter